<< 情報セキュリティスペシャリスト合格 | main | 教員採用試験 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - |
    がんばるということ
    0
       ツイッターをやっておりまして、何人か有名人をフォローしているのですが

      その中に、陰山英男氏と為末大氏がいらっしゃいます。

      お二人の紹介は特にしませんが、まぁググってください。


      また、為末氏に関していえば彼の著書も数点読んでいるのですが、その中で

      彼が良くいうことは、努力は報われないこともある。自分が評価されるフィールドを

      探すことが大切だということを言っておられます。

      日本の陸上界から見れば、大成功を収めたといえる為末大氏の実績ですが

      それでも、彼の中では幼いころから取り組んできていた100mという競技から

      400mHという競技への転向にはそんな思いがあったようです。


      そんなときに、陰山氏がツイッターで報われない努力を子どもにさせるべきではないが

      日本では努力することが良いことで、効率などは軽視される傾向にある。と発言されていた。



      でもこの考え方は、報われない努力は評価しない、と言っているのと近いのでは

      ないかなと思いました。

      もちろん、小さい頃は努力したことを評価することも大切だと思います。

      そうやって、努力することを覚えていくこともあると思います。

      ただ、それをいつまで続けるのかは考えたほうが良いのかなと思いました。


      ※陰山、為末両氏の発言の部分は私なりに解釈したものをつづっていますので、
      ご本人の正式な発言はtwitter、書籍等でご確認ください。
      【送料無料】ホモ・ルーデンス [ ヨ...

      【送料無料】ホモ・ルーデンス [ ヨ...
      価格:920円(税込、送料込)

      カテゴリ:その他 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 22:12 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://coffee-donut.jugem.jp/trackback/37
        トラックバック