<< Debianにbluetooth接続 | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - |
    GeoGebraによる授業実践
    0
      JUGEMテーマ:数学
      GeoGebraというグラフ描画(?)ソフトを高校数学の授業で使っています。
      はじめは、GrapesやFunctionViewなどの有名なソフトと同じように、グラフを書いて見せる、というくらいの
      使い方しかしていなかったのですが、いろいろと高機能なので、遊びながら使ってみることにしました。

      というわけで、今回は、数学2の微分の単元でつかってみました。
      具体的には、増減表を書く前の接線の傾きからグラフの大まかな形(増減)がわかるんだよ、という話をするために
      簡単なクイズを作りました。

      具体的には、ある曲線上に点をとり、その点における接線の傾き(の変化)を見せることで、元のグラフを
      予想するというものです。

      具体的にはこんな感じです。
      http://tube.geogebra.org/material/simple/id/2615449#material/2616141

      スライダーの値は、元のグラフ上の接点のx座標に対応しています。
      表示されている直線は、指定された点における接線を原点を通るように平行移動したものです。
      スライダーを動かすことで直線の傾きが変化します。

      数学が苦手な生徒も多いクラスでしたが、楽しそうにやっていました。
      効果はどうだったのかな。。。。
      カテゴリ:数学ソフト | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 21:51 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://coffee-donut.jugem.jp/trackback/50
        トラックバック